2019年

5月

25日

脂缶のケージ

店はほとんど山の中にあります。うっかり食べ物の類を外に出しておけば、あっという間に獣やカラスにやられます。天ぷら油の缶を引きずって持ってゆかれることもしょっ中あります。取り引き業者さんから「ビニールに入れた廃缶でなければ引き取りができない。」旨の通達があり、ビニールに入れて外に出しておいたら、やっぱりカラスにボロボロにやられてしまいました。 で お得意の素人大工。ホームセンターで材料だけ買い、自作しました。これで4缶ストックができます。

2019年

5月

22日

ウワミズザクラ

店の裏の林に白い花が咲きます。ちょうど桜の花が終わった時期になります。幹を見れば 遠目には、山桜のよううにも・・・花が全く違います。「ウワミズザクラ」とか言うそうです。

桜が終わって寂しいな・・と感じている時期に白い花をつける「ウワミズザクラ」なかなか珍しくて良いものです。

2019年

5月

21日

藤の花が終わると

園芸種の「藤の花」に比べればずいぶん長く楽しめた野生の藤。 さすがにこの時期になれば周りの木々の新緑に押されて、すっかり緑に覆われてしまいました。 旺麦農園ではサクランボにムクドリの大群がやってきています。

さて昨日からの大雨で迎えた今朝、しばらくは気温上昇と予想されています。サツマイモを・・・

2019年

5月

20日

きぬさや

昨年11月に種まきしてあった「きぬさやえんどう」が盛りになっています。数日間隔で収穫して、店に持ち帰り、塩で軽く湯煎して冷凍保存しています。凡そ一年分の使用量が収穫できる予定です。 この春は3月になって氷が張る冬日が何日もありました。霜にやられたこともあり、新芽が二度 凍結枯れしました。収穫にこぎつけられて ほっとしています。

2019年

5月

15日

久しぶりの雨

昨日から雷を伴っての大雨でした。一部この地域にも大雨警報が出るほどでした。今朝は落ち着いた朝を迎えています。 辺りの水田は田植えが終わり、農家の人々は「どろやすみ」といって、すこしお休みがてら近くの温泉施設などで、骨休み

などですごす方も多いと思われます。

私は、野菜の植え付けがまだまだ急ピッチなので余裕はありません。雨間を利用してカボチャの袋に使う、竹の櫛を100本ほど作りました。

2019年

5月

14日

栗本橋

栄枯衰退といいますか、時代の流れといいますか、昭和20年代生まれの私がここで暮らしていたころは、付知川に沿って中津川市から付知町に通じる「北恵那鉄道」が生活の基幹でした。ローマン渓谷にかかるこの橋は、栗本駅で乗り降りする乗客の賑わいでごった返していたものです。今は駅も道路も旅館のなくなった静かな自然に帰りつつあります。

2019年

5月

11日

中央新幹線

「中央新幹線」とは聞きなれない言葉ですが、店の前の国道ではダンプカーの後ろに こう表示された車の列が一日に何度も往来します。きっちり安全運転で、その後ろには数珠つなぎになった一般車の列が繋がっています。

これは「リニア新幹線」のことで中津川市瀬戸、山口地区で始まっているトンネル工事の工事車両です。 坂本地区ではリニア新幹線の車両基地ができるため、すでに大規模な建物移動と工事も併せて進んでいます。写真は車両基地ができる坂本地区です。

2019年

5月

07日

花ノ木

長い連休が終りました。店を経営する側から見れば 二か月前からの準備がありますから、やれやれ無事に終わったか! と安ど感でいっぱいです。

多くのお客様にご来店いただき ありがとうございました。感謝・お礼申し上げます。

いくつかのフロヮーも在りましたが、総じてスピーデーな提供ができ、お待ちいただく時間は少なくなったと思います。 後しばらくは旺麦農園での野菜植え付けが続くことになります。

2019年

5月

06日

苗ハウス

苗を栽培しているハウスです。写っているのは「ミニトマト」ですが、ほかにも10種類以上の苗がびっしり育成中です。毎年うまく発芽育成ができないものがあります。その年の課題として、原因を調べまくって「今年はこの野菜を・・・」と集中して取り組んでゆくのも、また楽しみの一つとなります。里芋、サツマイモの冬越しと目出しはこのところ何年も失敗の連続でして。 今年は「ナス・ピーマン」の芽出しに取り組んでいます。加温器で管理しますがいまいち 難かしいです。

2019年

5月

05日

雑草が‥

五月の連休は夏のお盆休暇と並んで店が忙しくなる季節です。この時期を乗り切ることが商売としての成り立ちを左右する・・ということになります。二か月くらい前から、エビの仕込みの準備からスタートして連休の最中には「そば」「うどん」の打ち込みだけに専念しています。 言い訳のようですが旺麦農園のネギ畑の雑草を取り除く余裕がありません。野菜苗の世話と畑への植え付けが優先します。

2019年

5月

04日

ライラック

父の思い出の花「ライラック」

実家の旧家跡に開墾記念碑えお建ててありますが、周りに植え込んであるのがこの「ライラック」。 信州の母親の実家を訪れた時、道端に咲いているこの花を私が見て 綺麗なは花だな・・と一言言ったのを父が覚えていて、苗木を取り寄せて植えたのが始まりで、挿し木で増やしてきたものです。

2019年

5月

02日

「令和」 元年

新元号「令和」が始まりました。平成9年から開店スタートした「旺麦」は5月で22年となります。本当に多くのお客様に支えられてようやくここまでやってきました。特に店を大きくする・・とかチェーン展開するとか・・でなく身の丈に合った、田舎の美味しい蕎麦屋 を目指してきました。今後も暫くこのままで営業してゆくつもりです。皆様に感謝申し上げます。

新元号の「日の出」を待っていたのですが、昨日の雨、今朝の霧・・で目の前の朝はご覧のとうりです。 山藤の花が綺麗です。

2019年

5月

02日

きゅうり

苗を作るハウスの中は所せましと何種類かの野菜苗が育っています。すでに白菜、キャベツ、レタスは畑に植え付けられて、しし唐、ミニトマト、かぼちゃ(三種類)なす、ピーマン・・・の育成中です。

今年は日中の気温が低く、育ちの悪い種類があります。ナス・ピーマンはなかなか発芽せず、種のまき直しをやっています。

発芽用の加温器を導入しましたが、発芽の後に低温でダメになっていたり・・・

2019年

5月

01日

サボテンの花

開店以来育てている店内の「サボテン」です。

何度か商品価値のある「斑入り」を導入したのですが、なんか時間が過ぎるにしたがって「斑」の模様がなくなってしまいました。代わりに毎年何度か花をつけるようになっています。今、ちょうど咲いています。差の時間帯が一番 開花が大きいようです。

2019年

5月

01日

ネギ苗

今年2月に種まきした「九条ネギ」

ほぼ「蒔き床」での成長が終わり二次の仮植えの時期になっています。

このように九条ネギと一本ねぎを交互に栽培し、種の袋で年間10袋程度を旺麦農園にて自家栽培しています。お店に出てくるネギはすべてこれらです。

2019年

4月

30日

カラタチの花

「きこく」と言うそうですが、友達の庭先に落ちている果実から たくさんの芽が出ているのを頂いて植えたものです。カラタチの花 は歌にあるように知ってはいても花を見たことがなく、調べてみて納得。柚子のような果実ですが、癖が強く食べられません。ミカンの接ぎ木台木と使うのだそうです。

連休四日目、朝から雨です。

2019年

4月

29日

ツツジ

昨日 連休だけあって、多くのお客様でにぎわいました。一部の時間帯はお待ちいただく場面もあって申し訳ありませんです。連休中はしばしばこんな事がありますが、依然と比べれば提供時間が素早くできるようになってますから、ほんの少しお待ちいただければ、美味しい「そば」がお楽しみいただけるかと思います。

庭先の「ツツジ」です。ツツジは大変種類が多いので5月半ばまで、あちらこちらで見ることができます。

2019年

4月

28日

五月晴れ

このところすっきりしなかった空。

今朝は 晴れ! ようやく行楽日和のお天気模様になってます。昨日は気温の低さに加えて風が強く、旺麦農園でのネギ移植作業は辛かったです。 せっかっくの山桜は殆どが 稲の脱穀をしたかのようになってしまいました。

お出かけの皆さん、ご安全に。

2019年

4月

24日

山桜

自宅前の山桜 大木で35年前ここに自宅を建てて町からUターンしてきた時から毎年のように桜の大群を楽しませてくれています。

周りのソメイヨシノはすでに葉桜になっていますのでずいぶん目立ちます。

今年も一年で一番 店が忙しくなる季節がきたんだ・・・?と感じる風景です。

2019年

4月

20日

いつもの景色

店の仕事が引けると、旺麦農園に来て、畑仕事をするのが日課です。定休日は殆どの時間をここで過ごします。眼下にそびえる恵那山の風景は生まれた時からの風景。当然のように思っていたこの景色も、都会で働いていた時には本当に懐かしく思えて仕方なかったのですから不思議です。

2019年

4月

18日

苗ハウス横の スズラン

気温は上昇して、気持ちの良い天候になっています。今現在こちらでは市議会議員の選挙運動まっ最中。元気の良い街宣カーの声が町中に響いています。

雨上がりの今朝、なんちゃって写真家の私にとっては またとない花の写真撮り日和。実家の庭先で何枚かをカチャリ!!

三種類ある水仙の一コマです。

2019年

4月

06日

春の連休

まもなく連休がやってきます。

町内会の行事も集中してこなさなくてはなりません。5月3日 だけを休業します。

そして 5月14日(日)

    5月21日(日)はオーダアウトの

 時間を13時40分とさせていただきます。

 ご迷惑おかけしますがお願いします。

 

写真はただいま人気絶好調の中津川「苗木城」からの眺めです。  

2019年

4月

03日

ねぎ

いまだに山々の頂には雪が残るこの地方なんですが、野菜作りは既に本格化して旺麦農園でも十種類以上の野菜の苗作りをしています。ねぎは一年中種まき栽培できますので、現在ハウスの中では5センチほどに育った苗が仮移植を待っているところ、一方 畑では秋に種蒔きしたものが収穫時期を迎え、お店で皆様に提供しています。

2019年

3月

30日

水仙

自宅には「水仙」が二種類植えられています。今頃・・と言われそうですが、美濃平野山間部といわれるこの地域では普通の開花時期と思います。写真は園芸種で花が大きいですが、もう一つの越前海岸で購入したものは半分ほどのサイズになります。名古屋では桜が満開ですが、ここではまだ二週間ほど先のことかもせれません。

2019年

3月

28日

残念!

奥松島の遊覧船で回るコースの見どころ。

日本地図が崖にある。という場面ですが、先だっての地震で崩れ うう・・ん? という景色になっていました。 船長さんの案内を聞かなければ なんだかさっぱり分かりません。

芝居小屋の「緞帳」に出てきそうな見どころだったに違いありませんが。

2019年

3月

27日

びっくりグミ

子供の頃に食べた「グミ」の実が忘れられなくて、30年前に植えたグミの木があります。

あまり大木になるので数年に一度大きく枝を払ってやります。すると、何年かは花がついても実が大きくはなりません。知ってはいますが、屋敷の屋根に覆いかぶさるのも また 大変なので、そんな繰り替えしをしています。

今現在、蕾は大きく膨らんで新芽が 今か 今かと出番を待っています。

2019年

3月

26日

牡蠣小屋

海沿いの「牡蠣」の取れる観光地では あちらこちらに牡蠣を焼いて食べる「牡蠣小屋」があります。みんなで旅行に出かけて、その地場産の美味しい牡蠣を食べる・・・と言うのも楽しみの一つです。三陸の牡蠣は こちらの地域のスーパーにもよく出回っておりますが、是非現地のを・・と立ち寄ったのがここ。 土曜日ということで30分ほど並んでからテーブルに着きました。味は美味しく新鮮なのは良かったです。でも季節の関係か、選別漏れの商品か? 中身の少ないものが多かったのが残念でした。

2019年

3月

25日

卒業・入学

3番目の孫が中学校へ。7番目の孫が小学校へ入学となります。とにかくここまで無事育ってくれたことに感謝で本当にありがたいです。& めでたいのです。 一番上の孫は就職2年生で、職場に無事勤め上げております。

孫の成長と自分の老は=です。

改めて老を知るのですが、また、これもここまで生きられたことに感謝しなくてはいけません。同時に商売も皆さんに引き立てられて、ここまできました。感謝です。

人は本当に一人では生きてゆけないものです。

2019年

3月

24日

野良仕事の友

店を終わると ほとんどの時間を、農作業などに使っています。今は畑仕事も限定的なので、家畔周りの古木の片付けの事が中心です。金曜日 一日中写真のように、薪を作っていました。いつもそばにいるのは? その昔から父が聞いていたAMラジオです。ラジオを聴きながら畑仕事ができるのは 健康的で本当に楽しいひと時なのです。

2019年

3月

21日

青の洞窟

世界のいくつかの場所に「青の洞窟」がありますが、奥松島にもあります。ここの小さな観光船でなくては近ずけない場所です。

海外、地底、苦労して辿り着かなくともあります。 潮の加減もありますが見事な青色でした。 船は波間のタイミングを見計らって、バックし、見学もそこそこにサッとその場所を離れる、職人技でした。

そば工房 旺麦 ブログ

初雪
初雪

例年より少し早めの初雪でした。

中津川付近は普段岐阜県では比較的積雪の無い地域ですが、月曜日は旺麦付近の通勤道路は渋滞の列が見受けられました。

直前に冬タイヤの交換してありセーフでした。

お店はこの季節から春までゆっくりした営業が続きます。

やはり「美味しいソバはザルに限る」と思われるお客様が多いのですね。

それでも当店では暖かいメニュー「味噌煮込み」「鍋焼きうどん」「鴨なんばん」「天ぷらソバ」・・などを用意してします。

どうぞお来しください。

 

辛い大根
辛い大根

辛い辛い大根

ただいま旺麦農園で育成中です。

が・・・・この大きさです。・・(写真)

皆さんのお口に届きますでしょうか?

ちょっと不安な眼で眺めております。

そば工房旺麦店舗

【臨時休業のご案内】

 

 

      11:00~14:30

    金曜日定休

     予約は不可です

  御入店は14:10分まで

仕込みが売れ切れると閉店します。

 

 今年は町内会役員のため

 日曜行事で休業することがあります

 HP 貼り紙をご覧ください。

 

そば工房旺麦よりお知らせ

 *そば定食・うどん定食 

  755円(平日)~

  おかず2品 漬け物 付き。

*高級 鴨のロース肉を使用した

「鴨ざる」

「鴨なんばん」 お値打ち価格で提供

*カツカレーうどん・

    蕎麦屋のカレー 

        最近人気のメニ   ューです。

そば工房旺麦の営業時間

【営 業 時 間】

   11:00~14:30
    

   最終注文は14:15分  ※仕込みが無くなり次第

  閉店する事があります。

 

 

そば工房旺麦の定休日

 毎週 金曜日

 

町内会の役員で

日曜日休業する時があります。HP・張り紙をご覧下さい。

・お問い合わせ・

 〒508-0202

 岐阜県中津川市下野217-7

 TEL: 0573-72-5022

   (携帯に転送あり。)