2018年

10月

14日

秋の 新そば

30年秋の新そばが入荷して来ました。

皆さんがご存知のとうり、北海道は度重なる水害、台風の被害に見舞われ、農作物が大不悪となりました。そばの生産農家も例外なく被害を受け、いつもの玄蕎麦を予定どうり買い付けすることが出来ません。正直に書きますと、今年度に限っては、本州地域産のそばをブレンドした状態で入荷して来ます。ご理解のうえご来店いただきますようお願い申しあげます。

2018年

10月

13日

恵那山の裾野

海抜600〜700mのこのソバ畑では、以前すぎの苗木などを栽培する圃場でした。小高い丘を切り開いて出来た土地なので見晴らしは素晴らしいものがあります。

何度か訪れるこの景色は、静岡に出向いて見る富士山にも引けを取らない風景です。

2018年

10月

13日

今年の そば畑

いつもの そば畑 に行きますと、ようやくこの地方での刈り取りの時期を迎えているようにみえます。 北海道地方では台風が何度かやってきてほとんどが全滅とか伝えられています。

ここの畑では影響は無いようです。

少しばかり、種子の大きさが小さいかも?と感じますが、まずまず・・

2018年

10月

09日

混雑の連休

連休はたいへん多くのお客様に御来店いただき、混雑しました。待って頂いたお客様も多かったことと、大変申し訳なく恐縮します。

このところ天候に恵まれた休日が少なかったせいもあるとは思います。ありがとうございました。

 実家にもキュウイフルーツがあります。少し硬いかも・・とお思いながらも数個を収穫してリンゴと一緒にビニール袋に入れておきましたが・・・1週間程度ではまだ食べられる雰囲気ではありません。 霜が降りる頃がちょうどいいよいのかもしれません。

2018年

10月

06日

山栗

店の横にある大きな「山栗」が最盛期を迎えました。一期に下に落ちこぼれて広がっています。今年は気温が高かったせいか、大豊作です。普段だと、イノシシ、たぬきなどのケモノがやってきて食べるのですが、今年は思いの外やってくる回数が少ないようです。多分 山の中でも十分なエサの量が確保出来ているのでしょうか。

2018年

10月

06日

コスモス

夏前の梅雨では無いかと勘違いするほど蒸し暑いスタートです。それでもやっぱり台風に直接遭遇するよりも良いですが。

実家の畑ではコスモスが咲いています。色の濃いものだけを選んで刈り取らない様に残していますが、不思議なことに種まきや肥料の管理は全くしていないのに、綺麗に咲いてくれます。

自然界で生き抜く知恵を持った植物は本当に強いものです。

2018年

10月

03日

すっかり秋の気分になるお天気です。

気持ち良い空の下で、旺麦農園では今年4回目のネギの苗管理をしてきました。比較的手間いらずのネギでも植えつけ以後、数回の手入れ作業が必要です。今朝の場合は、葉ネギ。

苗の下に籾殻を敷いて、鶏糞、専用肥料の施肥をしてきました。午後からは さつま芋の収穫になります。

2018年

10月

01日

ほてい葵

昨年からメダカの飼育をしているので。その都合で「ほてい葵」を入れています。

畑の苗を栽培するハウスにある水槽では、ほてい葵の花が咲きました。

自宅の庭先にあるものは咲いてはいません。

とくに管理をしているわけもないので、不思議です。

2018年

9月

30日

営業。

天候は良い!とは言えませんが、休んでいても台風は避けてはくれません。普通通り営業します。毎週のように休日に限って天候は悪くてあきません。 道路沿いで商売する人は大きく天候に左右されます。

近くの大規模経営、そば農場でもそばの花が咲いたとかでお祭りがありましたが、この天候ではどうも・・・いただけません。

2018年

9月

25日

雨になりました。

この3日間で殆どの水田は家の切り株の姿に変わりました。残っているイネは品種の遅いもの、湿地帯で機械が入れない水田、田植えが遅いもの、となりました。これらの風景を目にすると・・ああ・・田舎だなあ〜〜〜 と感じます。そして、一層秋の深まりを感じます。

今は雨が降っています。一夫きつけますか?

2018年

9月

23日

運動会・稲刈り

連休の中日。

ほんとうにすっきり晴れました。

店に出てくる途中、稲刈りが始まり、中学校の運動会が始まっていました。パートのおばちゃんの中にも、お孫さんの運動会を途中で抜けてくる人、稲刈りの最中にお店に出て来る人があります。 この時期にしかできないことが沢山あります。お店の商売もパートさんが複数都合悪いときは また お店も忙しいので無理してでも出勤して貰います。

 

2018年

9月

22日

彼岸花

シトシト降り続いた雨は止みました。西の空は青くなっています。明日にかけて行楽日和となりそうです。この地域でも運動会が予定されいて、中学校では今日の予定が早々と明日の日曜日に実施とか案内されています。

稲の刈り取りは少くなくとも3日間晴れ続けなくては作業は出来ません。ヤキモキしながらの連休となりました。

 今まさに盛んな「彼岸花」です。

2018年

9月

20日

秋晴れ

束の間の晴れ間! 見渡すかぎり雲の無い空です。周りの水田では この日しかないとでも言うように稲刈りが行われています。

遠くに見える「御嶽山」からはいつもの様に水煙が登っております。

平日にも関わらず、多くのお客様にに来店頂きました。有難うございました。

2018年

9月

19日

敬老会

9月7日敬老会の日。お店を休んでしまって申し訳ありませんでした。 田舎町の町内会の役員をこなしてゆくことは田舎暮らしでは必須です。町内55軒ある中で72歳以上の老人は35人で凡そ25%に当たります。日本の縮図です。 老人が一堂に会して語り合う機会は殆どないため大変喜んでいただきました。

2018年

9月

13日

江ノ電

子どものころから憧れていた「江ノ電」

夢がかなって全線乗ってみました。依然、生まれた町には「北恵那鉄道」があって あちらこちらの廃車となった市内電車が走っておりました。線路の巾も同じでなつかしく感じました。

ただ土地柄、路線の十分幅を買い取ることが難しかったらしく、本当に線路の中にまで入り込んで来る紫陽花が印象的です。

 

9月14日(金)は営業してます。

2018年

9月

10日

鎌倉大仏様

小学校の修学旅行で訪れただけの鎌倉を歩いて来ました。(岐阜からバスで訪れて、そういえがあのと時バスが大きく揺れるほどの地震がありました。)

入り口も、まわりの景色も、地理的にもまったく覚えがない、大仏様。大規模修理も終わってきれいな御姿でおられましたら。背中を回って・・あれ・・鉄人28号では・・?

今回は内部にも入って見ました。(もしかすると罰当たりかも知れません)制作の様子がうかがえて、有り難さも倍増しました。

2018年

9月

09日

入口 ドアー

台風の被害が・・・なくて・・と喜んでいたのもつかの間、店の入口ドアーが動かなくなりました。横なぐりの雨風でスイッチの役目をするマットが水浸しになってしまい、慌てて水に浸かった床を綺麗にしましたが、残念ながら再起不能となりました。 二、三日おいて乾燥させたりしていましたが、止むを得ず専門業者にお願いする事になりました。

数日間ご迷惑をかけると思いますがご勘弁ください。

2018年

9月

05日

曇と光

台風が行き去りました。この地域では大きな被害の報告は無いようですが、被害を受けられた方も多いのではと思います。

旺麦農園では野菜の育成を促すトンネルがめくれあがり、ミニトマトの屋根ビニールもまがっていました。これくらいで済めばありがたいです。 

こんな荒れた時期には恐ろしいような空の雲がみられます。

2018年

9月

04日

沢蟹

夏場の飴がこれから降り出しそうな時、店の西側の崖から沢蟹がやってきます。時には穴を掘って住まいらしき穴を開けて住み着いたりします。今朝、台風がやってくるというので周りを肩付けておりますと、きました。。きました。。カニを脅したり捕まえたりするつもりはまったくありませんが、爪を精一杯振り翳して歩き回っています。

2018年

8月

29日

スッキリ

開店以来 国道側の窓辺には生垣がありました。

お客さまの照れ隠し・・?・・の意味もあったのですが、蜂が巣をつくったり湿気による害虫の発生もみられて返ってお客様にご迷惑をかけることが有りました。

思い切って生け垣の高さを半分にバッサリ・・・ 偉く窓辺が明るくなりましたよ。

2018年

8月

26日

今朝の天候 蒼い空ですが湿度が高くてたまりません。日中に気温が上昇すれば またまた不快なな1日になりそうです。

我が家に住み着くノラ猫(家の中には入れません)気持ちよさそうにお腹を出して庭でゴロゴロやっています。 猫ってのは・・・可愛く啼くだけでご飯にありつける・・・良い人生(?)かもしれません。

 

2018年

8月

20日

うう・・うん!

孫と白山に登っている最中、変な物を見つけたよ・・・? お孫が言います。 もしかすると怪獣なのかも??? と大はしゃぎ。

よくよく見れば つる性樹木の古株です。

それでもやっぱりよくもまあ・・・

変わったものがあるものです。

 

2018年

8月

16日

多くのご家庭でも街から孫がやってきて・・・・だと思います。旺麦でもそのようなお客さまがたいへん多く見受けられます。

我が家でも東京から孫が一人でやって来て数日間ノンビリして行きました。

田舎暮らしの爺さんにとっては変化のある暮らしと可愛らしい孫と過ごす時間はなかなか良いものです。

2018年

8月

08日

もうあきまへん!

40度以上の高温が続きますとやさいは大ピンチ。困ったものです。朝夕にどの水遣りでも干し上がってしまいます。お店の裏庭のトマト、ナスも もうあきまへん!

 さて お客さまも前半と後半に別れての休暇。という人もあります。お店も土、日曜はたいへん混雑しまして、お客様には大変御迷惑をおかけしております。 待ち時間の長さに痺れを切らして、怒りながら「早せよ!!!」と言う人もあります。たいへん心苦しい営業展開をしておりますが宜しく御願いします。

 お盆中は「味噌煮込みうどん」「鍋焼うどん」の提供を中止します。 混雑の中での配膳で事故が起きる事への対応です。

2018年

7月

31日

元気なのは

今朝も見せに出て来る前、ネギの畑で土寄せをしてきました。野菜の中で水のいらない作物といえば「ネギ」です。作付けする畑もわざわざ水捌けの良いところを選んでいます。・・ところが・・今年に関してはいかにも雨がありません。成長が遅くなってしまうので大きなジョロで何回も水やりを行なっています。

ネギの収穫は秋をすぎてからです。十ヶ月のうち今の時期が一番だ手入れの必要な時期です。

2018年

7月

30日

サボテン

店の窓際に小さな鉢植えの花、良いものですが、日のあたる場所なので日持ちが悪くなります。通常はサボテンとか果肉植物が置いてあります。趣味としてどうしても小さくてチョイ珍しいサボテンがあるとツイツイ買い求めてしまいます。

 しかし、サボテンも大きな鉢に入れ直すと、どんどんお大きくなる性質があります。

程々に調子ながら育成します。

2018年

7月

28日

ねむの木

店の片隅に「ねむの木」が有ります。 丁度今が花の時期です。アップで観るとなかなか繊細で華麗な花です。 ご存知かと思いますが、葉を撫でると葉が閉じるように動きます。

この状態を「眠る木」と称したのでしょうか。

 今夜からへんてこりんコースの台風がやって来そうです。準備しておかなくてはいけません。

2018年

7月

25日

さつま芋

一年中お店で天ぷらに使うサツマイモ

旺麦農園では相当量を自作しています。

同じ場所で同じ品種、同じ作り方では農作業をもつまらない。 ので 毎年何かしらを工夫しながら変化を楽しんでいます。

今年は、春先からお店で使うとき、比較的鮮度が良い品種、「安納芋」を多めに作付けしています。 作り方も例年だと、黒色のビニールマルチは収穫まで外すことはなかったのですが、今年は 十分 芋のつる が伸びたところで外しています。雨風に根元を当てると・・・どうなるか・・・ということですが・・

2018年

7月

21日

夏・うなぎ

土曜丑でした。

聞くところによると、鰻屋さん は夏になると旬も外れて景気が良くなく、それを聞いた平賀源内さんが「自分も、うなぎは大好きだから何か良い企画を考えましょう・・・」と土曜丑にうなぎを食べると元気がでる・・とか広く知らしめた・・とかだそうで・・いや 源内さんとは面識なんぞはありませんが・・・

たまたま訪れた「各務原のうなぎやさん」は余りの外気温の高さに並行したかのように、お店肉お客様より持ち帰りのお客様のほうが断然多かったです。もちろん ウナ弁 は価格もお値打ちなのですが・・

2018年

7月

17日

異常な暑さの中

朝夕は涼しいはずの「美濃平野山間部」と呼ばれる この地域ですが・・・残念ながら

朝も・・夜も同じように大変熱い毎日です。

長雨でお客さまも殆ど寂しいかぎりの日々が続いていましたが、こう気温がなって来れば・・おのずとつめたい「ざるそば」のお客様が増えました。

 野菜は日照り続きで、ぐったりしていますが写真の「ネジバナ」 大変元気です。雑草魂とは本当なのです。

そば工房 旺麦 ブログ

初雪
初雪

例年より少し早めの初雪でした。

中津川付近は普段岐阜県では比較的積雪の無い地域ですが、月曜日は旺麦付近の通勤道路は渋滞の列が見受けられました。

直前に冬タイヤの交換してありセーフでした。

お店はこの季節から春までゆっくりした営業が続きます。

やはり「美味しいソバはザルに限る」と思われるお客様が多いのですね。

それでも当店では暖かいメニュー「味噌煮込み」「鍋焼きうどん」「鴨なんばん」「天ぷらソバ」・・などを用意してします。

どうぞお来しください。

 

辛い大根
辛い大根

辛い辛い大根

ただいま旺麦農園で育成中です。

が・・・・この大きさです。・・(写真)

皆さんのお口に届きますでしょうか?

ちょっと不安な眼で眺めております。

そば工房旺麦店舗

【臨時休業のご案内】

 「30年 秋の新そば」提供中。

 

通常営業しています。

      11:00~14:30

    金曜日定休

     予約は不可です

  御入店は14:10分まで

仕込みが売れ切れると閉店します。

 

 

 

 今年は町内会役員のため

 日曜行事で休業することがあります

 HP 貼り紙をご覧ください。

 

 

そば工房旺麦よりお知らせ

 *そば定食・うどん定食 

  755円(平日)~

  おかず2品 漬け物 付き。

*高級 鴨のロース肉を使用した

「鴨ざる」

「鴨なんばん」 お値打ち価格で提供

*カツカレーうどん・

    蕎麦屋のカレー 

        最近人気のメニ   ューです。

そば工房旺麦の営業時間

【営 業 時 間】

   11:00~14:30
    

   最終注文は14:15分  ※仕込みが無くなり次第

  閉店する事があります。

 

 

そば工房旺麦の定休日

 毎週 金曜日

 

町内会の役員で

日曜日休業する時があります。HP・張り紙をご覧下さい。

予約・お問い合わせ

 〒508-0202

 岐阜県中津川市下野217-7

 TEL: 0573-72-5022

   (携帯に転送あり。)