2020年

4月

02日

灰皿の撤去

店内の灰皿を全て撤去しました。 三角の禁煙ポップを作り置いてあります。愛煙家の方には申し訳ないのですが、禁煙は法律で決まりましたのでよろしくお願いします。

もせの玄関先には大きな灰皿がありますので外では喫煙できます。

2020年

4月

02日

全席禁煙

ニュースで承知の事とは思いますが、飲食店内の禁煙が始まりました。 つい先日のことですが、椅子テーブル席で妊婦さん家族の隣でサラリーマンの方が二人でたばこを始められて、「あの〜〜・・席を離れたところに変わってもいいですか?」 と言われました。

店側としては奥の座席は禁煙にしてあるのですが・・・・換気扇を全開に回すしかありませんでした。

2020年

3月

30日

桜 の順番

朝の散歩途中に裏山に咲く「山桜」が開花していることに気がつきました。通常の順番ならば周りのソメイヨシノが咲き終わった頃に咲くのですが、今年は違うみたいです。 実家の野菜ハウスのそばにあるソメイヨシノもいまだに蕾です。 近くの枝垂れ桜を見ても・・・まだ・・・・東京では積雪があったくらいだからちょっと間違えたか?

2020年

3月

29日

ゆすら梅

三年前に枝を剪定したらほとんど枯れた状態だった「ユスラ」です。根本の一部分が生き残って復活してきました。 背丈は50センチ程度ですが、目一杯の花をつけて、今 満開状態です。 子供の時期は🍡の代わりに摂って食べたものです。 年寄り臭い表現ですが、今の若いものたちは見向きもしません。

2020年

3月

28日

モクレン

実家にある「紫モクレン」です。樹齢は数十年以上でしょうか。大木で庭先が影になって困るので何回か枝を払っても、直ぐに復活してくる丈夫な樹木です。 梅が終わってから桜が咲き始める隙間を縫って咲いてきます。

 昨夜、町内の自営業者の懇親会がありました。ほとんどが名古屋、美濃加茂、三重方面に出張して作業しています。電気工事では細かい部品がないので、冷房設備の仕事が止まる、屋根のスレート工事でも、コロナが発生すると現場に入れない、大手の電気事業者は東京出張が難しくなった。」とか・・・いやはや・・大変です。

2020年

3月

26日

マスク着用

東京都では爆発的に感染者が発生して、外出自粛がきつく声かけられています。 もう大丈夫、自粛期間は終わった・・・この胃の緩みが大発生の原因と思われます。旅行、観光、人混みの中には出かけない心がけは続いて必要かもしれません。

旺麦でも、アルコール消毒、空気清浄機、に続いて「従業員全員にマスク」を支給して接客するようにしました。 早く収まりますように。

2020年

3月

24日

さくらんぼ の花

春の三連休、いつもの変わらない人出のように感じましたが、ニュースを見てもそろそろ我慢できない、と桜見物にも足先が向いた・・と伝えています。我が家にも桜の木は何本かありますが、「さくらんぼ」もあります、昨年、旺麦農園からハウスの近くに引っ越しした25年モノです。きれいな白い花をつけています。まもなく「ソメイヨシノ」も咲くと思います。

2020年

3月

22日

温床苗床の3

以前にも書きましたが、今年は温床苗床を活用した野菜苗つくりをしています。今は3回目の育成をやっています。一回目の失敗苗はハウス内のビニルマルチに移して、昨日生き残ったものと、2回目の白カブ、ほうれん草を畑に移植しました。まだ霜が降りているので成功するかは解りません。 なんでも挑戦してみることが面白いのです。 で 3回目は夏野菜の ナス、トマト、キウリ、しし唐、ピーマンを発芽させています。

2020年

3月

20日

春の お彼岸

今日はお彼岸なのでお店は 営業 します。朝早く目が覚めてしまいますが気温が暖かく雨のせいもあるかもしれません。 昨年11月に種まきした「キヌサヤ」が大きく育ってネットのなかで窮屈になっています。本来ならば外してツルが這い上がるように「て」をやるのですが、旺麦農園では小鳥の大群がやってきて食べてしまいます。もう少しこのままにします。

2020年

3月

17日

春の嵐

例年だと春の嵐は風物詩で、学生の進学卒業の時期には、生ぬるいような強い風の中を髪の毛を靡かせ新人が歩く姿があります。 でも昨日は雪の混じった強い風だからたまりません。でも野菜ハウスで作業していれば汗が出る暖かさなのです。 土曜日、日曜日、旺麦のお客様は満員の盛況でした。久しぶりです。いろんな事件で大騒ぎの最中ですが春はやってきます。

2020年

3月

15日

七十二候

「七十二候」 なむしちょうとなる と読むのだそうで、季節後、サナギから蝶が還る頃のことを言うのだそうです。? 東京では最も早い桜の開花宣言で、お天気は急激に気温が下がって雪が降る地域もあるそうです。ほとんど無茶苦茶です。 庭先の南天をよく見ると、芽が動き始めているかな〜〜と言う感じがします。

2020年

3月

14日

予期せぬ事

今朝はくもり、まもなく短い雨が来る予報になっています。 三陸沖地震の特集番組が流れて、予期せぬ事故は起こりえます。コロナ肺炎も予期せぬ事で、・・・ことは小さいのですが一か月かかって電気温床で育てた白菜・レタスの苗が氷ができるほどの冷え込みで全滅してしまいました。 よく知っていれば十分対策ができたのです。 まさか の対策は本当に必要なんですね。

2020年

3月

10日

漸く梅

今年に入って、いろんな事件が発生して平穏無事な一年とはならないな!と感じながら過ごしているので、ちょっと早めに咲いた「梅の花」を見ると何かしらホッとする瞬間があります。

梅干しにできる梅の木は3本あります。昨年はこの開花の時期に雨が多くて梅の実の量が少なかったです。(一年間、自分が食べるには十分あります)  せっかく温床で育てた野菜苗が昨日ハウス内の温度が30度を超えてしまい、苗がダメになってしまいました。この春先にしては異常です。

2020年

3月

08日

堀尾吉晴

松江城主、堀尾氏は愛知県大口町の出身。信長配下の岩倉城から豊臣秀吉に仕え剣文両道に冴え渡って出世、関ヶ原では家康に着いたことから更に出世、結果的には松江藩24万石の大名にまで上り詰めた。しかし子供に恵まれず、孫のだいで堀尾の家系は途絶えてしまう。享年69歳とか。  人生の移り変わりは本当に予想すらできない道を辿るものです。

2020年

3月

07日

コロナと自然

名古屋市内の、スポーツ施設の近くに住む 我が長男から「町は大きなショッピングモールが廃墟の様相だが、店は大丈夫か?」と電話がありました。各務原に住む身内からも同じように電話がありました。 確かに中津川市内にも例の船から帰着した人がおりましたが、県病院では感染が確認されてはおりません。 店の様子は、まあ〜 さほど変化もなく、ごく静かに通常の営業をしております。 外に出て良く見れば早くも「蕗の薹」が出ています。 自然は何の変化もなく いつものように動いています。

2020年

3月

05日

啓蟄なのに

3月の5日は「啓蟄」 旺麦のお客様も例年ですと長い冬眠状態の冬季が終わって、そろそろお客様がやってくるようになる・そんな次期です。 が 今朝は冷たい北風が吹き抜けて、近くの山並みは裾野付近まで雪で真っ白です。 予報によれば今日・明日・・・ 月曜日頃から春の日差しになりそうです。

コロナ肺炎の影響はいろんな箇所で悪影響ですが、しばらくの我慢。お店にもアルコール消毒があります。どんどん使ってください。

2020年

3月

04日

松江城

豊臣の英傑 堀尾氏が山陰の統治を目的に聞いた国宝「松江城」 いしがきは大変立派な作り、天守閣も外見はとても姿形大きさも立派立派な物です。 一度大改修が行われいますが、江戸時代の建築様式がそのまま残り、彦根城にも劣らない優秀美に感じました。 過度に飾り付けはなく、使ってある材も何本の柱を組み合わせて中心柱にする、ような倹約ぶりも見て取れて、小堀氏の性格が見て取れるような城の作りでした。

2020年

3月

03日

出雲そば

目的の一つに「現地で 出雲そば を」でした。以前、広島に出かけた折に、有名な老舗で食べたことがあります。この出雲そばの特徴は

黒皮を挽き入れているので黒いそば。器が3段で提供される。でしょうか。 大社の門前で頂きました。観桜客が少ない割にはお客さんは一杯で、ほとんどのお客様がソバを注文されていたようです。 薬味を一番上の器にかけて汁をたっぷり回しかけ、食べたら汁ごと下の器に移して食べる・・・食べ方です。上から順に 薬味、卵、山芋で、美味しかったです。

2020年

3月

01日

出雲大社

中国道、落合jct から松江に向かう道路は「雪」でした。大山は時々姿を現す程度で雨交じりの雪。山陰の富士と言っても過言でない感想です。 この時期出雲大社に参拝者が少ない・・!とは本当に驚きで、観光バスの団体が全く見られませんでした。 冷え切った空気の中、砂を奉納し、「お砂」を頂き持ち帰りました。要所に奉納させていただきます。

続きを読む

2020年

2月

29日

休みを頂き・・

一日だけ休みを頂きました。 一度は訪れたい「出雲大社」にお参りさせて頂きました。すっきりした気分でお店を続けてゆきます。

神々が年に一度この浜から「大社」にやってくるという「稲佐の浜」 その昔この岩は海中にある岩礁だったそうで、海岸が離れたとの事です。

2020年

2月

26日

エアークリーン

空気清浄機はすでに2年前から設置てあります。中のフィルターは業者が定期的に交換しているので機能は万全です。今までは影に隠れた場所に設置してありましたが、見える場所に持ってきました。

少しでもお客様に安心感を持っていただけたら幸いです。

2020年

2月

26日

デスペンサー

コロナウイルスでの肺炎が猛威を震っています。東京の子供から「マスクが購入できない、そちらでは購入できないか?」と連絡がありました。当初は買い集めてダンボールで送りましたが、2度目の購入は全く目処が立ちません。

 

 お店に来店されるお客様に少しでも安心を・・・と アルコールデスペンサー を設置しました。手をかざせば泡状のアルコールが出ます。使ってください。

2020年

2月

26日

カランコエ

店の玄関先、一番日当たりの良いところに「カランコエ」を置いています。すでに三年になりますが今は盛り!とばかりに花を付けています。 昨夜から明け方までかなりの雨が降り続けていました。起きてみると思わず気温が高いです。 この気温が上昇すれば猛威を振るう肺炎も拡散が収まってくるかもしれません。

店内に「エアークリーンヒルター」「自動泡アルコール消毒」を設置します。

2020年

2月

23日

今朝のお天気は 雨から晴れてきました。昨日の営業は雨の天気都合もあってか静かな1日でした。 ニュースでは 武漢肺炎 のニュースが毎日のように流され、店の前を通過する飛騨方面の観光客はやはり少ないと感じます。東京の子供達のマスクを買い集めて荷物配送しました。 この地域、中津川市でもダイヤモンドプリンセスの乗客が4名ほど帰還しましたが、とりあえず無事であったように見えます。何かと騒がしいのですが、近くの付知川ではのんびりと 鴨 が泳いでいます。

2020年

2月

22日

一番の種まき

久ぶりに一日 畑仕事をすることができました。冬の畑おこし と言ってこの時期にどこの農家も一度トラクターを入れておきます。私もやりました。 一週間前に 白菜、レタス、などの種まきをしています。前年に導入した温床発芽器に加えて、自作のサーモ付き温床マットを使って二台で育成中です。すでに発芽して育っていますが、この先が問題です。育苗ポットに取り上げて、もやし状態にならない管理が難しいのです。

2020年

2月

17日

少ない雪

中津川市内から南アルプスが望める場所がいくつかあります。空気が澄んでいると山並みがくっきりと見えますが、今年は今の季節にしては様子が違います。山の頂から中腹までが雪で裾野は全くy気がありません。春になったかのような風景です。そんな筈がある訳ないのですが・・・そういえば前の国道が雪でクローズ・凍結クローズにならず、お店に来店される人数が、例年より確かに多いのです。

2020年

2月

13日

肥料やるなら

玉ねぎの栽培はいかに「とう立ち」させないか。大きな玉にするか?なのですが、一つのポイントに「追肥をやる時期」があります。

植え付け時期にしっかり丈夫な苗であれば追肥は少しで良いのすが、今年のように十分な大きさでない苗の場合、追肥で大きく育てる必要があります。化成肥料・ネギ専用肥料・育成液肥などを施して、ようやくご覧の大きさ。 なんとか通常に仕上がりそうです。 2月を過ぎたら追肥は厳禁。 もう一度施肥して完了です。

2020年

2月

11日

初冠雪

ようやく「初冠雪」です。 いえ・・待ち望んでいた訳ではありません。 それでも日本の四季は通常のようにやってきて経済は成り立っていますから、やはり気になります。 冠雪と言っても前の国道に積雪がある訳ではありません。 今日は貴重な晴れ間だそうで、有効に使いたい物です。

2020年

2月

09日

椿

明け方 一瞬でしたが北風が強く・・これは寒い1日に!・・と感じましたが、現在ではガラス越しに寛げば意外にも暖かい日中になりそうです。 実家の空き家で飲み会仲間の会合があり、後片付けをして、畑の農業通路を修繕工事してから出勤してきました。庭に咲いている花ない時、椿の淡いインク色は心を和ませてくれます。 田舎暮らしは仲間だったり、野菜作りだったり、自然との触れ合いだったり、楽しいものです。

2020年

2月

08日

日光を取り入れて

このところ数日 極寒の日々が続いたので今朝の気温は暖かく感じます。旺麦農園では仕事がないため畑の南側にある祠(姫の神・五輪塔)にある立木の整理をしています。数本の檜は御神木と定めて伐採はしませんが、枝払いはしています。檜はどんどん上に伸びるので日当たりには良いのですが「樫の木」は枝を払うとその下の幹から新しい枝が伸びて茂ってしまうので日陰ができてしまいます。思い切って短めに枝払いをしています。

そば工房 旺麦 ブログ

初雪
初雪

例年より少し早めの初雪でした。

中津川付近は普段岐阜県では比較的積雪の無い地域ですが、月曜日は旺麦付近の通勤道路は渋滞の列が見受けられました。

直前に冬タイヤの交換してありセーフでした。

お店はこの季節から春までゆっくりした営業が続きます。

やはり「美味しいソバはザルに限る」と思われるお客様が多いのですね。

それでも当店では暖かいメニュー「味噌煮込み」「鍋焼きうどん」「鴨なんばん」「天ぷらソバ」・・などを用意してします。

どうぞお来しください。

 

辛い大根
辛い大根

辛い辛い大根

ただいま旺麦農園で育成中です。

が・・・・この大きさです。・・(写真)

皆さんのお口に届きますでしょうか?

ちょっと不安な眼で眺めております。

そば工房旺麦店舗

【臨時休業のご案内】

 

 

      11:00~14:0

      閉店 14:30

 

    金曜日定休

     予約は不可です

 仕込みが売れ切れると閉店します。 

 

そば工房旺麦よりお知らせ

 *そば定食・うどん定食 

  750円(平日)~

  おかず2品 漬け物 付き。

*高級 鴨のロース肉を使用した

「鴨ざる」

「鴨なんばん」 お値打ち価格で提供

*カツカレーうどん・

    蕎麦屋のカレー 

        最近人気のメニ   ューです。

そば工房旺麦の営業時間

【営 業 時 間】

   11:00~14:00
      閉店 14:30

  仕込みが無くなり次第

  閉店する事があります。

 

 

そば工房旺麦の定休日

 毎週 金曜日

 

町内会の役員で

日曜日休業する時があります。HP・張り紙をご覧下さい。

・お問い合わせ・

 〒508-0202

 岐阜県中津川市下野217-7

 TEL: 0573-72-5022

   (携帯に転送あり。)