2017年

12月

06日

忘れ物です。

忘れ物があります。

パカット 携帯で、多分会社から支給されている物だと思われます。色は黒です。携帯番号が書かれてありますが、このページでは書けません。何度かこの携帯に着信があった様子ですが、気が付いて開こうとすると、キレてしまうので、開けません。セキュリテー番号が掛けてある携帯では、こちらからお知らせする事も出来ません。

 このようにお返し出来ない忘れものが年間に数軒発生しています。

2017年

12月

02日

碧い空

天気予報とは裏腹に、朝の時間は暖かい気温と風、碧い空が広がりました。

昨日、岐阜中濃にある大型ソッピングモールに立ち寄る機会がありました。金曜日というのに食堂、ショッピング、お風呂 それぞれが目をみはるほどの人混みです。周りの地域にこれほどのお客さんのキャパがあるとは思えません。帰り道の本町通りはシャッター通りになっています。恐ろしいほどの変化がこの数年で起きています。

2017年

11月

30日

朝一の仕事

通常の店の仕事、一番は「ダシ取り」です。今朝もやっています。この仕事、だし、醤油、そば粉。ですが近年で何回かの原材料価格の高騰。勢いは止まりません。先日も粉と昆布の仕入れ価格値上げが知らされました。売り上げ金額に応じた値上げならば仕方がないのですが・・・難しいです。経済ニュースを見ると、国の税収入は最高を記録する・・とのことです。この商売では信じられない話です。

2017年

11月

29日

ジャコバ

二日間暖かな日中を過ごすと、この時期でh非常気温と言われても・・相当寒気が身にしみます。歳のせいかもしれません。

お店の出窓にある「ジャコバ」が満開しています。

今年は今でも新そばの「上物」が入荷しています。いつもになくお客様が多いような気がしています。辛いおろし大根 と生粉そば ・・なかなか相性が良いですよ。

2017年

11月

22日

庭の紅葉

毎日この地域でも「霜」が降りるようになりました。こうなれば紅葉の色付きも下降の一途です。店の庭先の紅葉は・・・写真のとうり。

あとは枯葉色に染まる一方となります。

 お知らせにもありますように、姉の法事があります。金曜日 土曜日と連休させていただきます。 12月29日は金曜日ですが営業します。 いいパンの人々にも漏れず、私も忘年会が始まっています。明日は街に出てチョット温まっって来ます。

2017年

11月

19日

ツル ウメモドキ

店の庭先にある桜の木には例年のように「ウメモドキ」の黄色い実」がびっしり付いています。今年は実の付きが特別多いような気がします。 早朝でまだ国道のマイカーが少ない時刻には野鳥の群れがやって来て賑わしいです。

 今日の空は真っ青!!

気持ちの良い日差しが降り注いでいます。

2017年

11月

18日

落葉

朝の散歩道も落葉の季節になりました。

早朝・・足の運びとともに「・カサカサ・」

と音がする季節もまた なかなか良いものです。気温の低い朝は遠くの山並みが余計にきれに見えます。おもわずカメラを持って・・という気分になります。

2017年

11月

16日

辛い大根

今年も「辛い大根」が取れました・外見的には大根と蕪の合いの子!に見えます。

摩り下ろして口に入れると、最初、苦い!!ですが・・・間も無く劇的に辛さが口にやって来ます。 これは「ざるそば」によ〜〜〜く合います。(個人的感想です)

季節だけの提供商品です。

辛いのお好きなお客さん・・・是非どうぞ

2017年

11月

16日

当然といえば当然ですが、この地域でも『霜」が降りるようになりました。数年前に比べると少し遅いような気がします。何度も書いていますが暖かい気温から急激に霜!!と言われても紅葉の色付きは良くありません。

一番困るのは「富士山柿」を干しているのですが、出来栄えが良くありません。しっかり乾く前に蝿が来てしまいます。

2017年

11月

11日

爆弾低気圧

こちらの天気予報ではないことを祈りますが、東北地方は注意を・・・と気象予報士が言います。ここでは空は雲の動きは少し早い程度で穏やかな曇り空の雰囲気です。

昨日、中津川市では一番のショッピングセンターがオープンしました。今まで散歩がてら・・雨の日のお出かけ、冬の寒さの中でのお出かけ・などに利用されていたはずのこの場所が四ヶ月ほど利用できなくて、不便ではあったのですが、もしかすると意外にも、それならば・・と他店のお客様が増えた・・というお店もあったと思います。さて。これからは・・・

 

2017年

11月

09日

付知峡

先ほど少し早めに家を出て付知峡の紅葉は・・・?・・と行ってきました。

朝の8時!というのにすでに三河、尾張、名古屋ナンバーの車がぎっしり・・それぞれカメラを担いで散策をしていました。

肝心の紅葉の具合は・・・

いまいち綺麗ではありません。気温の高さが影響しているのですしょうか?・

一ヶ月前から朝夕の冷え込みがあれば雨上がりの今日は最高の紅葉狩りになるはずなのですが。

2017年

11月

04日

収穫の時期

いつも訪れている近くの「ソバ畑」に行ってきました。当店で使うソバは北海道産ですので一ヶ月前から新そばに変わりましたが、この地域ではようやく刈り取りの時期になりました。

たまたま居合わせた係りの人に「このソバはどう使うのですか?」と聞くと、全て出荷するとのことでした。

 

2017年

11月

01日

玉ねぎ苗

通常ならば玉ねぎの苗はホームセンターで購入する人が多いのですが。趣味の畑をモットーの私は、できる限りタネから育てる、を実践しています。今年はようやく立派で丈夫な玉ねぎ苗を作ることができました。

早速植え付けを始めています。

苗がしっかりしていると大きな玉になるのはもちろんですが、冬場を越す時、霜柱で浮き上がって失敗することがありません。

2017年

10月

29日

ライラック

父が健在の頃、母の実家が在る伊那谷に出かけた時、道端に咲いていた薄紫の花が気になって「綺麗な花!」と話したことがありました。それを聞いて、父が買い求めて庭先に育てていたのを移植したものです。

園芸種ではなさそうで・・・大きな花がつきません。がこれで20年は過ぎています。

 今日の外は3週連続の雨。市内で企画される菓子祭りも残念です。それでも空は大変明るい模様です。

2017年

10月

21日

布袋葵

以前に書きましたが、メダカを飼育しています。 半年過ぎたところですが、メダカの寿命は2年ほどらしく 子どもを増やしてゆくのが鉄則!!と聞いています。漬物桶ほどのおおきさの飼育桶を3個用意して、一つをコメダか専用にしています。(親が稚魚を食べるから)

・・・数匹は増えたのですが、意外にも育つ子メダカは少ないものです。

親の桶に布袋葵の花が咲きました。

2017年

10月

19日

御嶽山

あれから3年が過ぎました。

私自身も3回登った霊峰御岳。

何台も以前からの御嶽教行者の家計に生まれた自分ですが、自分の足でその境地を確かめるためでもあったのです。今から思えば たまたま事故に遭遇しなかったというだけの話。

この店に出勤途中で正面に何度も見られます。その都度、心が締め付けれるような思いを今でも感じております。

 撮影は2017年9月。」

2017年

10月

17日

そば麺

新そばの「打ち込み」をしています。

以前に書いているとうり、肌触り、香り共に上々の嬉しさがあります。

いつも感じるのですが、薄い水色がかかった麺線に仕上がります。当然の事ながら、茹でる時の釜の湯 色が青くなります。この青みがかった色があるうちは・・「新そばだな〜〜〜」と感じます。

2017年

10月

15日

スプレー菊

スプレー菊です。

秋の長雨が続いています。数日間は青い空が望めそうもありません。こんな日には秋を見つける・・と言っても汚く枯れた植物ばかりでどうもいけません。

店の表に「スプレー菊スプレー菊」が咲いています。なんでもない花がこんな時には以外にも綺麗に見えるの不思議です。 もう10年前に買い求めた鉢植えを 毎年 春に挿し木で育てているものです。

2017年

10月

11日

アケビ

例年のように店の裏側に「アケビ」が実ります。私が子供の頃は山に入ればご馳走でした。

毎年のようにこのブログで紹介しているせいなのか、お客さんの中には収穫しようとする方や写真を撮る人もあります。崖になっております。お気を付けください。

ご存知のように実は口を開けた瞬間が食べ時。鳥さん達もよくよく承知していてあっという間に甘い種の部分は無くなってしまいます。

2017年

10月

11日

玉作り

十割そばを打ちます。

水回しの後、「手合わせ」しっかり捏ね上げて「菊もみ」「まるけ」「へそだし」を行った状態が写真です。 そば職人は毎日そば粉を扱うので、水回しの状態からこの「コネ」の作業の手触りが大変気になります。

新そばのこの みずみずしさ 滑らかさ は本当に気持ちの良いものです。

打ち場に漂う新そばの香りもたまりません。

2017年

10月

08日

「新そば」

29年度 北海道産の 新そば が入荷して来ました。早速 本日から提供します。

北海道は沼田産「雪中そば」です。

今後北海道の道央・道東の各地の生産を追ってそば製粉所の買い付けが始まると思います。

産地証明の「付票」がお店の打ち場ウインドウ

にありますのでご覧ください。

いつものことですが、手触りが本当に柔らかく、赤ちゃんの素肌を連想させるくらいです。

水々しい爽やかな新そばの食感と新そばの香りは「生粉」きこそば・・でお楽しみくださ。

 なお1日1日進むごとに鮮度は下がります。お早めにお越し下さいませ!

2017年

10月

04日

名月

今夜は中秋の名月。 珍しく薄い雲の間から然りと丸いお月様がみえます。

300ミリのレンズではこの大きさが精一杯。

お持ちを餅を突く「うさぎさん」は見えません。 調べれば何年かの平均で満月には0.8

日早いのだそうです。 そういう思いで見れば今夜のお月さん 左スミが少しばかりかけているような・・・

2017年

10月

03日

申し訳なく(臨時休業)

秋の観光シーズン突入!というのに臨時休業してしまい申し訳なく平身低頭の思いです。

私たち新道の教えで言いますと、葬典の後、御霊写しの儀が行われると過去の業績の如何にかかわらず神となって子孫の繁栄、健康、防災を見守る御霊様になる・・という考えです。

今こうして多くのお客様に来店いただきながら

お店を続けられるのも、この御霊様の見守りがあるからこそ・・と思うと、感謝の気持ちを込めて御霊祭りを行わなくてはとも考えるのです。

お客様にはご迷惑おかけしましたが、本人は大変に、心スッキリ!の日々を過ごせます。

ありがとうございました。

2017年

9月

17日

彼岸花

来週はお彼岸です。店にはお参りのついでに・・と・・来店くださるお客様も多いのですが・・お天気都合でしょうかね。私の住まいの近くでも町内会がお参りする祠があって、連休でなければ重箱を作って参加しています。

 先日のソバ畑に彼岸花が咲いていました。 一本だけ少し変わった花のように見える品種がありました。よく観察してみると、花弁が縮れています。色が赤く濃いです。特別植えつけたものではないので突然変異でしょうか。

2017年

9月

14日

青いそば

ソバ畑の色が青い!でした。

真っ青な秋色の空の色に溶け込むような 青の世界です。毎年同じ畑をこの時期に訪れていますが、今年は作付けの位置が変更になっていて、中央あたりが空き地になっています。たまたま通り合わせた管理の職員さんに聞きますと、「そばの花祭りの会場をこちらに移した」とのことでした。

気球が浮かんだり、で店が何軒も出たり秋の行楽をそばの畑で過ごすのも良いかもしれません。

2017年

9月

14日

そばの花

秋らしくなってきました。今朝の朝露はもう・・ほとんど秋本番を感じさせる具合でした。 そろそろ・・と近くのソバ畑に様子を見に出かけましたが、・う〜〜〜ん・・

まだ二週間ほど満開には早いかもしれません。

しかし そばの花、ちらほら、も悪くはありません。なんとも初々しいではありませんか。?

2017年

9月

10日

収穫

今年の気候は少し変です。稲刈りの時期が、田植えの早い、遅いに関係なく一度に収穫時期を迎えてしまいました。つい先ほどまで道路の環境整備作業で、町内会のメンバーで草刈りをしていました。そこでの話・・・

農協のライスセンターが急激な集荷作業でオーバーワーク・・受け入れができないとのこと。

農家の人たちは今刈り取りの必要があるのに・・・さて

困った。

 

10月1日(日)・・臨時休業します。  

2017年

8月

31日

まだ夏ですが

日中の暑さは秋・・とは言えません。店の中ではクーラー ガンガン!

道端では すでに時期を過ぎた「桔梗の花」が蕾へと変わりつつあります。

明日は旧暦の220日 自宅の近く秋葉神社では実りの豊作を願う「祈り」があります。とはいえ、夕方に町内会の有志、役員が集まって酒盛りなのですが・・・

2017年

8月

28日

メダカ

なんども飼育しては失敗。メダカの話です。

何人かのメダカ飼育の知り合いに聞けば、なんでもなく簡単で子供もすぐ増える!!と言いますが、自分がやるとなかなか・・・

今回は大き目の漬物樽に水質調整の石を入れ、汲み置きした井戸水で飼っています。

一緒に頂いたホテイアオイに卵が・・・

やってきた飼育家に聞けば、卵は別の水槽に移して・・・と・・

数日すると・・いますいます・・・ミジンコのような幼魚が・・・

 

2017年

8月

26日

渓谷の料理

川底がしっかり見える付知峡の澄んだ水で育った川魚、(イワナ・あゆ)をいただきました。

イワナのお刺身を食べられる店は多くはありません。

イワナの切り身は生臭さが全くなく、川魚の生草さが嫌いな人でも美味しく食べられます。何と言ってもイワナ独特の美味しさがあります。

お客さんは、狭い危ない道路の困惑した様子でしたが、大変喜んでいただくことができました。

そば工房 旺麦 ブログ

初雪
初雪

例年より少し早めの初雪でした。

中津川付近は普段岐阜県では比較的積雪の無い地域ですが、月曜日は旺麦付近の通勤道路は渋滞の列が見受けられました。

直前に冬タイヤの交換してありセーフでした。

お店はこの季節から春までゆっくりした営業が続きます。

やはり「美味しいソバはザルに限る」と思われるお客様が多いのですね。

それでも当店では暖かいメニュー「味噌煮込み」「鍋焼きうどん」「鴨なんばん」「天ぷらソバ」・・などを用意してします。

どうぞお来しください。

 

辛い大根
辛い大根

辛い辛い大根

ただいま旺麦農園で育成中です。

が・・・・この大きさです。・・(写真)

皆さんのお口に届きますでしょうか?

ちょっと不安な眼で眺めております。

そば工房旺麦店舗

【臨時休業のご案内】

 

通常営業しています。

      11:00~14:30

    金曜日定休

     予約は不可です

  御入店は14:10分まで

仕込みが売れ切れると閉店します。

  12月15・16日(金)(土)

    姉の法事でお休みします。

    29日(金)は営業です

 

 

そば工房旺麦よりお知らせ

秋の新そば 入荷しました。

通常メニューで提供しています

 

*そば定食・うどん定食 

  755円(平日)~

  おかず2品 漬け物 付き。

*高級 鴨のロース肉を使用した

「鴨ざる」

「鴨なんばん」 お値打ち価格で提供

*カツカレーうどん・蕎麦屋のカレー 最近人気のメニューです。

そば工房旺麦の営業時間

【営 業 時 間】

   11:00~14:30
    

   最終注文は14:15分  ※仕込みが無くなり次第

  閉店する事があります。

 

 

そば工房旺麦の定休日

 毎週 金曜日

予約・お問い合わせ

 〒508-0202

 岐阜県中津川市下野217-7

 TEL: 0573-72-5022

   (携帯に転送あり。)