2019年

9月

11日

てんやわんや

10月から消費税の改定があって、その準備が本当に大変なのです。メニューブックの書き換えから始まり、店内のポップ、従業員用の価格一覧、ショーケース内の札かきかえ、仕入れ商品や仕入れ場所の変更まであります。レジを対応型に変えるとか、キャッシュレス対応に・・とか・・そんな余裕はありません。大幅な景気落ち込みを唱える評論家もいます。しばらく頭の中はこのことで一杯です。

2019年

9月

11日

パンジー・ビオラ

店の前に鉢植えの花を切らさないようにしているのですが、ホームセンターで購入してばかりでも脳がない!・・と自分で種まきしてみました。外気温は30度以上ありますから通常では発芽もしません。 ネットで調べていたら、氷やアイスノンで温度を下げると・・と書いて有り、やっています。4日ほどで種から目が出始めているのが確認できます。

2019年

9月

08日

3番目 大根

大根の記事ばかりですが、すでに3番手の大根を栽培しています。野菜には適期というものがあります。こちらの都合で採りたい時期に・・というわけにはゆきません。一週間ほど過ぎて、本葉が二枚出てきたら、トンネルを外して一本にしてゆきます。大根は冷蔵庫にビニールに包んで保存すれば当分の間保存ができます。

もう一回4番手を蒔く予定です。

2019年

9月

08日

二番目の大根

8月18日に一番目の大根を種まきしました。普通では気温が高すぎて成長しないことは承知しています。夏専用の品種でしたが、やはり失敗で、二番目を30日に巻きました。こちらはとりあえず順調に育っています。一番大根が必要な時期はお盆の連休ですが、自前ではなかなか難しく、郡上や飛騨地方の高冷地で栽培した物に頼ります。

2019年

9月

08日

夏草とネギ

野菜栽培をされない人にはちょっと解らない話ですが、夏草の勢いに野菜が勝る!・・って本当に難しいことなのです。除草剤やマルチトンネル、たえず、畑に張り付いて草引きをしなくては写真に綺麗に撮れる畑にはなりません。 お店が忙しくなるとどうしても農園にいる時間が少なくなります。

2019年

9月

07日

秋の夏空

金曜日で定休日です。日曜日には地域の環境整備作業で早朝から道路の草刈りをするのですが、ささっと終えて店に来るためには少し草刈り作業を終えておく必要があるため、機械で作業をしておきました。実家の周りも、店の周りもあります。なかなか大変です。

夏の空になった日中は日影が恋しくなるような暑さでした。

2019年

9月

06日

夏のメダカ

農園の野菜苗を育てるハウスにメダカを飼育しています。(雑種の安い種類です)春先に一昨年から冬越ししていた種類が ほとんどいなくなって買い増ししました。水草を入れて餌を十分にあたえているので産卵し、何匹かの子供が生まれています。別の水槽である程度まで大きく育てて、親水槽に戻しました。 毎日観察するのは楽しいものです。

2019年

9月

02日

秋の種蒔き 最中

9月になれば秋冬野菜の苗作り真っ最中となります。 すでにお盆が済めば、白菜、キャベツ、大根・・・10種類ほどを種蒔きしています。中には気温がいまだに高すぎて、うまく育たないものもありますが・・仕事はゴー ゴーでどんどんやります。畑での植え付けの準備や草刈りもあります。 町内でも環境整備とかで、道路の草刈り奉仕もあります。災害防災訓練とかもあります。

2019年

9月

01日

長雨の被害

長い雨が続くと必ず水田に被害が出ます。ちょうど稲穂が実って重たくなったところでの「稲の倒伏」です。こうなればコンバインでの収穫作業に大きく影響します。しっかり好天が続かなければ機械そのものが水田に入ることさえできません。  トマト農家と話をしていますと、日光が少なく長雨で、高温があるとトマトのお尻に亀裂が入ってしまい、出荷できない! と嘆いています。 自然相手の農業は大変です。

2019年

8月

31日

中津川は「くりきんとん」で有名なのですが、現場での栗の実の状況は・・といいますと 写真の様子です。梅雨時、長い髪飾りのような花が異臭を放っていましたが、一応形にはなっています。天候が回復しなければ、ふっくら大きな栗の実になりません。

2019年

8月

31日

長いながい雨

今日も雨 抱く自tも雨・・秋の長雨 って聞きますが、続きすぎでしょ! と言いたくなります。 夏が過ぎたというのに店の裏側の林はまるでジャングルになりました。

この地域ではニュースになるほどの表立った被害はありませんが、すでにいくつかの被害が発生し始めています。

2019年

8月

27日

でかい

ジェットエンジンを目の前で見るのは初めてです。もともと、自動車エンジン、船舶エンジンは専門学校で基礎から学んできました。ガソリン、デーゼルの構造は理解していますので、ジェットエンジンンの構造は理解してはいますが、ターボファン、ターボフインで推力を稼ぐのにどれだけ燃料を食うのか 恐ろしいです。

人間は小食生物です。

2019年

8月

27日

フライトドリーム

海に出かけたついでに、中部空港の「フライトドリーム」を見てきました。今建設中の確安航空専用ターミナルの入り口・・といった感じで新設された「P3駐車場」とセットになります。胴体の下側に回り込んで見上げる景色は感動ものです。エンジンやタイヤの大きさにもびっくり、これが空を飛ぶのですから・・

2019年

8月

25日

夏野菜

朝晩は大変に涼しくなあり、布団をかぶって寝られるようになりました。旺麦農園の夏野菜は収穫の時期。ピーマン・キュウリ・ししとう・・・食べきれないくらい、お店でも使いきれないくらい採れます。問題は保存ができるか? ということです。ししとう はも損は無理、ピーマンは多少のことはできます。ミニトマトは冷凍ができますが、利用方法が・・?

2019年

8月

24日

海と温泉

そんなに多くはないですが、20年来通っている施設があります。師崎先端の食事処。温泉もあります。新鮮な海の幸はとても美味しいのです。ここ中津川からだと、高速料金が結構必要です。以前の半額のときは、ちょいちょい出かけていました。名物おばあさんはいまはいませんが相変わらずの人気店です。 雨降りで外の作業が出きないときはナイスです。

2019年

8月

24日

草刈り機を考える

久々の定休日ですが、まずは家周りの草刈りです。いつも、なるべく早朝の涼しい時間に始めるのが鉄則。疲労感が違います。この草刈り作業は一年を通して外作業のほとんどを占めるもの。広大な面積を管理しているので、わずかでも効率がよく、作業の軽減ができれば費用なんかはいとわない・・と言えます。

今回は、プレートの付いたコード式カッター。

稼働領域が広い背負い式草刈り機を導入しました。これで少しは軽減できます。

2019年

8月

23日

せっかくの定休日ですが

早朝より、恐ろしいほどの雨。滝に打たれているかのようです。い自宅回り、店の周りの草刈りをやらなくては大自然の中にある家のようです。 でも・・・この雨では・・・・

2019年

8月

22日

ツクツクボウシ

今日は大きな声でツクツクボウシが鳴いています。 これは 秋の入り口です。

二週間お休みなしで働いて。ようやく明日が定休日。 やれやれ

2019年

8月

17日

きて嬉 帰って嬉しい

ようやく、長く忙しくお疲れのお盆連休が最終コーナーへと入りました。東京の孫たちも帰りました。娘の賑わしい子供達も元の生活に・・と戻ってゆきました。 旺麦の毎日戦争状態の賑わいも、今日あたりからは通常に戻ると思います。  

私自身も年老いて、この長い連休を乗り切るのが辛いような状況が来ています。 さて、来年の連休も頑張れるでしょうか。

2019年

8月

14日

稲穂

お盆が過ぎているわけでもありませんが、水田の稲を見ると 稲穂がしっかりしています。旺麦の仕事を夢中にこなしているのに気が取られて、稲穂に目を向けていなかったかな?

この地域では9月に入れば もう稲刈りが始まります。台風の被害が出ないことを祈ります。

2019年

8月

13日

すがすがしい朝

今朝 肌寒さで目が覚めました。

何日ぶりに すがすがしい気分で起き上がることができました。近づく台風の影響もあるでしょうが、夏の終わりを感じさせる朝です。

連休も中盤、あと ひと頑張りします。

目の前の恵那山 が青い空に真綿を引き延ばしたような雲。部分的に朝日に照らされて赤く染まっています。

2019年

8月

12日

時間によっては行列が

今年の連休は長いのですが、お客様も、春の連休喉で慣れてきて見えるのか、平均したお客様の人数が続いています。 台風が15日中心に・・と天気予報が伝えていますので、前半に偏っているのかもしれません。 大変恐縮ですが予約はできません。早い時間に来店されることをお勧めしています。

2019年

8月

12日

夏休み

大変蒸し暑い夏休みは、昨年同様で・・・でも・・慣れた訳ではありませんが、どうにか毎日を過ごしている・・感じではあります。

毎年のことながら、7人の孫の内、下5人が お泊まりにやってきます。どこの家庭でも同じ話であると思いますが、賑わしい・・といえば良い風に聞こえます。普段は老夫婦だけの生活ですから、・・ま・・ 朝の散歩に孫たちと一緒に行けるのは夢のように楽しい時間です。

2019年

7月

31日

さつま芋の つる返し

さつま芋は新しい畑、赤土の畑のの方がおいしい芋が取れると・・と昔から言います。 古田や水田の跡地では収量は多いのですが味が 大味 になります。 それで今年は新しく開墾した畑に作付けしました。2ヶ月ほどで「つる返し」をやりました。そのついでにビニールマルチを取り外しています。 この時期ならば新しい雑草は出てきませんし、芋の根元に雨水が入りやすくするためです。

2019年

7月

29日

時は流れて

15年以上の長きにわたって、顧客さんだった大阪のおじいさん。今挨拶に来られて、近くの別荘は取り壊すことになりました。数人で一年中何度も何度も来店されてきましたが、此れを以て一旦区切りにします。ありがとうございました。とのこと。 年齢は87歳。 いっときは酸素ボンベを引きながらも、近くのゴルフが楽しみで来てました。今は全然元気なのですが、遅くならないうちに片付けしたそうです。 お客様が1組減りました。

い妻でもお元気で。

2019年

7月

28日

台風?

土日に限って天候が悪く、・・って 本当によくある話で、いやはや商売も大変です。昨夜、周りの商売を営む飲み仲間と会合がありました。電気工事屋は外の配線がやりにくくて困る。と言い、屋根のスレート工事屋は完成がおくれても仕方がない。と嘆いていました。

畑の仕事も進みません。写真はサツマイモ畑ですが、草取りが間にあっていません。

2019年

7月

27日

普通の空

長い長い梅雨の毎日から、ようやく解き放たれようとして、僅か青い空が垣間見れるようになってきました。でも 今週の週末は台風が・・・夏休みにはいって計画をされているご家族も多いと思いますが。

わが旺麦農園ではトマトが割れたり、虫がついたり、赤い色がつかなかったり、影響が出ています。順調な夏とはゆかないようです。

2019年

7月

25日

手動ミッション

昨今の老人運転の暴走事故が多発してる・・との報道で、周りの人の中には、より安全な機構がついた車に乗り換えるひとが増えています。

私自身も自分の健康に溺れることなく、できることからやっておこうとしています。今回の新車は、ミッション車です。急発信防止、非常ブレーキ、斜線逸脱警告、より明るいヘッドランプ・・などを装備しています。

運転は慎重にも慎重をかさねて・・

2019年

7月

25日

新車

すでに10年乗り続けている軽トラック。いよいよボデーの一部分が錆びて車検が難しくなってきたので新しくしました。たぶんこの新車が最後の車になるような気がします。軽トラックは畑仕事、店回りの草刈り、樹木の整理、町内会の奉仕作業・・・田舎生活では必須です。

大事に乗り続けようと思います。

2019年

7月

24日

アジサイの終わり

今年は本当に長い梅雨でした。家の中も、店も、畑もすっかり湿気ってしまい、いろんな意味で、気分までも曇りがちです。 庭先にある何本かの「あじさい」ですが、そろそろ花の盛りが過ぎてきました。まもなく梅雨も終わりになるはずです。しかし、すでに学生は夏休みに入っているんですね。 旺麦にも、中学生で職場ば研修に来ていた、可愛い高校生がバイトに来ています。

そば工房 旺麦 ブログ

初雪
初雪

例年より少し早めの初雪でした。

中津川付近は普段岐阜県では比較的積雪の無い地域ですが、月曜日は旺麦付近の通勤道路は渋滞の列が見受けられました。

直前に冬タイヤの交換してありセーフでした。

お店はこの季節から春までゆっくりした営業が続きます。

やはり「美味しいソバはザルに限る」と思われるお客様が多いのですね。

それでも当店では暖かいメニュー「味噌煮込み」「鍋焼きうどん」「鴨なんばん」「天ぷらソバ」・・などを用意してします。

どうぞお来しください。

 

辛い大根
辛い大根

辛い辛い大根

ただいま旺麦農園で育成中です。

が・・・・この大きさです。・・(写真)

皆さんのお口に届きますでしょうか?

ちょっと不安な眼で眺めております。

そば工房旺麦店舗

【臨時休業のご案内】

 

 

 売り切れ次第閉店します。

 

      11:00~14:30

    金曜日定休

     予約は不可です

  御入店は14:10分まで

仕込みが売れ切れると閉店します。

 

 今年は町内会役員のため

 日曜行事で休業することがあります

 HP 貼り紙をご覧ください。

 

そば工房旺麦よりお知らせ

 *そば定食・うどん定食 

  755円(平日)~

  おかず2品 漬け物 付き。

*高級 鴨のロース肉を使用した

「鴨ざる」

「鴨なんばん」 お値打ち価格で提供

*カツカレーうどん・

    蕎麦屋のカレー 

        最近人気のメニ   ューです。

そば工房旺麦の営業時間

【営 業 時 間】

   11:00~14:30
    

   最終注文は14:15分  ※仕込みが無くなり次第

  閉店する事があります。

 

 

そば工房旺麦の定休日

 毎週 金曜日

 

町内会の役員で

日曜日休業する時があります。HP・張り紙をご覧下さい。

・お問い合わせ・

 〒508-0202

 岐阜県中津川市下野217-7

 TEL: 0573-72-5022

   (携帯に転送あり。)